永久脱毛は自宅でもできる?

永久脱毛できるのは医療機関だけ

ムダ毛の処理から永久に解放されたい、と思っている女性は多いです。医療機関やエステサロンでの脱毛施術を受ける人も増えていますが、永久脱毛できるのは医療機関での施術のみです。医療機関で主流となっているレーザー脱毛は、毛が生える毛根細胞を破壊する威力があり、毛を再生させない効果が得られます。毛根細胞を破壊する行為は医療行為です。エステサロンでの脱毛は威力が低く、減耗できるということにとどまります。永久脱毛できると謳えるのは、医療機関での施術だけなのです。家庭用のレーザー脱毛器も販売されていますが、医療機関で扱うほどの出力はありません。ですから家庭用レーザー脱毛器の場合も、永久脱毛できるとはいえないのです。

個人の満足度にも左右される

実は永久脱毛の定義は、全く毛が生えてこないということではありません。現在の定義は、最期に脱毛施術をしてからその部分の毛の再生率が20%以下、ということになっています。無毛になるとは言い切れません。ただ脱毛施術の回数を重ねていくと、徐々に毛が細く、薄くなり、産毛のような毛になっていきます。ムダ毛が産毛のようになった、ムダ毛処理が楽になった、など脱毛の満足度は個人差があります。無毛にならなくても脱毛状態に満足すれば、それがその人にとっての永久脱毛ともいえるのです。脱毛の方法はいろいろあります。永久脱毛できるといえるのは医療機関での施術のみですが、自分にとって納得できる脱毛方法を選ぶことがおすすめです。