脱毛は種類も色々?永久脱毛する方法

ポピュラーな医療用レーザー脱毛

現在主に行われている永久脱毛の手段には医療用レーザーを用いた脱毛、光脱毛、ニードル脱毛などがあります。その中でも、最もポピュラーなのが医療用レーザー脱毛です。医療用レーザー脱毛は、脱毛したい箇所にメラニンにだけ反応する特殊な医療用レーザーを照射し、毛根からムダ毛を処理するという脱毛法です。医療用レーザー脱毛の特徴は、効果の高さと一度にできる脱毛範囲の広さ。永久脱毛の施術はどのような方法をとるにしても数回受ける必要がありますが、医療用レーザー脱毛の場合は他の施術と比べても、より少ない施術回数で永久脱毛が可能です。より早く、より少ない施術回数で永久脱毛を行いたいという場合は医療用レーザー脱毛をおススメします。

光脱毛とニードル脱毛

医療用レーザー脱毛の他に、永久脱毛の方法として行われているのが光脱毛とニードル脱毛です。光脱毛は医療用レーザー脱毛と同じように、ムダ毛処理を行いたい箇所に光を照射することによって、光の熱で毛根にダメージを与えるという永久脱毛法です。医療用レーザー脱毛はクリニックなど、医療機関でないと扱えない永久脱毛法でした。しかし、光脱毛はサロンなど、医療機関ではない場所でも受けることができます。それだけに効果は医療用レーザー脱毛と比べると低いのですが、施術の際の痛みが非常に少ないなどのメリットがあります。ニードル脱毛は処理したいムダ毛の毛根に針を刺し、そこから電流を流すことによって毛根を破壊するといった永久脱毛法です。脱毛効果は医療用レーザー脱毛よりも高いのですが、施術の際の痛みが強い、施術に時間がかかるなどのデメリットも多く、現在ではあまり行われていません。