悩んじゃう!脱毛のデメリット

短時間、低価格だが効果が薄い?自己処理編

脱毛の自己処理は脱毛サロンに通うのに比べると短時間かつ低価格なので行ってる人も多いでしょう。筆者も学生の頃から自己処理を行っていました。ここでは自己処理のデメリットについてご紹介します。 まず一番のデメリットと言えるのがお肌へのダメージが大きいことです。カミソリではお肌を傷つけてしまったり、角質層まで削り取ってしまい、乾燥や炎症の原因になります。また、除毛クリームや脱毛ワックスはお肌に合わないと炎症を引き起こしたりとお肌へかなりのダメージを与えてしまいます。 次に脱毛効果です。自己処理だと処理した2、3日後には毛が生えてきてしまい、1週間に何回も処理をしなくてはならなくて大変ですよね。処理の回数分、お肌へのダメージも蓄積しますからお肌にもよくありません。 最後に処理できない範囲があることです。背中やデリケートゾーンなど見えにくかったり、手の届かないところは自分で処理できません。

効果が高いが時間とお金がかかる?プロ処理編

最近ではあちこちに脱毛サロンやクリニックができ、通っている女性も多いのではないでしょうか。プロが行う脱毛のデメリットを見てみましょう。
一番のデメリットはお金がかかることです。自己処理がほとんどいらないくらいツルツルになるにはかなりの金額が必要です。また、お金と同時に必要になるのが時間です。1回の施術では全身の処理を行えないこともありますし、効果を実感するまでには何回も通わなくてはなりません。人気のサロンだと予約が取れず、なかなか処理が進まないこともあります。
最後に、思ったほどの効果がなかった時のショックが大きいことです。脱毛サロンやクリニックでは方法やその人の毛の濃さなどの体質により効果には個人差があります。お金と時間をかけたのに期待した効果が出なかったらショックですよね。
ムダ毛の処理は悩ましい問題ですがデメリットをしっかり知っておくと自分に合った方法が見つかるのではないでしょうか。